2017年10月23日

キリングフィールドは現在進行形!?

ポル・ポト政権時に行われた大虐殺では800万人の人口の4分の1以上が殺害されるという異常な事態に陥っていた為、今でもカンボジアでは至る所にその当時の傷跡は残っており、処刑場となっていたキリングフィールドでは、塔に並べられた頭蓋骨の他にも、まだまだ沢山の遺骨が地中に埋まっているという。

続きを読む
posted by xxx at 10:23| Comment(0) | オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水晶ドクロ

水晶ドクロとは水晶で作られた人間の頭蓋骨模型のことであり、現在では十数個発見されている。

最も有名なものはヘッジスの水晶ドクロ。

ヘッジススカル、運命の髑髏などとも呼ばれる。

続きを読む
posted by xxx at 10:18| Comment(0) | オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

宇宙人からの奇妙な手紙

1960年頃、以前からUFO現象に興味を持っていたセスマという名のスペイン人のところに、奇妙な手紙が舞い込んだ。

差出人は惑星ウンモの生命体、宇宙人ユミットと自称する者だった。

続きを読む
posted by xxx at 18:49| Comment(0) | オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バビロンの空中庭園

バビロンの空中庭園は、紀元前600年頃、古代メソポタミア地方、バビロニア帝国の首都バビロンに、ネブカドネザル2世が、王妃アミュティスのために(雨の降らないバビロンを王妃の生まれ故郷メディアより美しいものを造ろうと)建造した階段状の庭園である。

続きを読む
posted by xxx at 14:08| Comment(0) | オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンソンファミリー

チャールズ・ミルズ・マンソンは1934年11月12日に私生児として出生。

彼の母親は厳格なクリスチャンの家庭を飛び出し、売春で生計を立て、生まれたマンソンの面倒は見ないで、親戚の間をたらい回しにされていた。

続きを読む
posted by xxx at 11:44| Comment(0) | オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする